いろいろ検証 セブンイレブン商品

【検証】セブンプレミアム【赤魚の粕漬焼】も検証してみた!

投稿日:

セブンプレミアムの魚惣菜シリーズ、今回は『赤魚の粕漬焼』です。
赤魚を使った商品は店頭で見かける事が少ないと思っていたところに見かけた粕漬焼商材。過去には「鮭」を使った粕漬焼商品がありましたので、粕漬焼2品目の商品となります。

関連記事
>>> 【検証】セブンプレミアム【北海道産鮭の粕漬焼】を検証してみた

赤魚の粕漬と言えば、よく量販店(スーパー)でも見かけますね。
焼くのが面倒そうなイメージで、これが焼かれてレンジで温めるだけと言うお手軽になった商品です。

どんな商品?

品名:しっかり漬け込んだ 赤魚の粕漬焼
価格:240円(税込み)
内容量:1切
アレルゲン:大豆
栄養成分: 熱量:123kcal、たんぱく質:14.3g脂質:5.0g糖質:5.0g、食物繊維:0.1g、食塩相当量:1.4g  

※高たんぱく質です。脂質・糖質も低めですが、糖質は同じ粕漬焼商品でも前述の北海道産酒の粕漬焼のが低いです。

粕漬けとは?

粕漬けは、お酒を絞った後にできる「酒粕」に魚や野菜を漬けた保存食です。平安時代の文献である延喜式にも記載があり、古くから日本にある伝統的な食べ物です。
米を麹や酵母などにより発酵させてもろみを造り、熟成させたもろみを絞ると日本酒ができます。残りの固形成分が酒粕であり、発酵によって増したうま味や栄養がたっぷり残っています。そのため粕漬けはおいしいことはもちろん、健康や美容にも良いものです。

出典元
https://www.uokyu.co.jp/about/beginner/kasuduke.html

内容量(重量)は?

容器の重量は差し引いています

77グラムとなっていますが、この商品は同じ赤魚を使った「赤魚の煮付」と違って、「骨」があります。

関連記事
>>>【検証】セブンプレミアム【赤魚の煮付】の期待度は?!

大きさは?

最長部で約8cm×13cmとなっています。

実食・結論

価格:240円(税込み)

味:【〇】
粕漬の味も品名の通りよくしみ込んでおり、焼き色もきちんと付いており美味しく頂く事が出来ます。
骨が残っていますが、その骨の部分の旨味も感じられると思います。
さっぱりして美味しいのですが、パンチに欠ける印象もあります。

結論【▲】 
この商品は「骨取り」処理がされていませんが、それは「焼き」商材で、骨を除いてしまうと、焼いている際にボロボロになってしまうからであると思います。 「赤魚の煮付」以外でもセブンプレミアムには「骨取り」商品がある事から、本商品の骨はまず食べにくさを痛感します。
(特に小骨は面倒です)
また、特別赤魚及び粕漬け好きな訳では無いと、赤魚の煮付け同様の売価の240円を出して購入する優先度が低くなってしまいます。
食べやすく美味しい、「さばの塩焼」を手に取ってしまうのでは無いでしょうか?

【セブンプレミアム検証人気記事】
>>>セブンプレミアム【さばのおろしぽん酢】を検証してみた!

皆さんに1つだけお願いです。

ブログランキングに参加しています。
1回だけでかまいません、クリックをお願いできればと思います。
↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ


にほんブログ村


人気ブログランキング






-いろいろ検証, セブンイレブン商品

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.