いろいろ検証 セブンイレブン商品

【検証】セブンプレミアム【赤魚の煮付】の期待度は?!

更新日:

セブンプレミアムの魚惣菜シリーズ、今回は『赤魚の煮付』です。

赤魚を使った商品は店頭で見かける事が少ないようですが、セブンプレミアムと言う事で期待をして検証してみます。

どんな商品?

品名:タレのうま味が染み込んだ 赤魚の煮付

価格:213円(税込み)

内容量:1切

アレルゲン:小麦・大豆

栄養成分: 熱量:131kcal、たんぱく質:14.7g脂質:3.5g糖質:9.5g、食物繊維:0.7g、食塩相当量:1.6g  

※高たんぱく質・低脂質ですが、煮付けの煮汁で糖質が高いです。

煮付け(につけ)とは?

煮物調理のひとつで、煮汁をほとんど残さずに材料を甘辛くこってりと仕上げた料理です。

出典元
https://oisiiryouri.com/nitsuke-imi/#i-2

内容量(重量)は?

容器の重量は差し引いています

袋から取り出して計量してみると
95グラムとなっています。

頭や骨などが無く全てが可食部分になっています。

※タレをおおよそ除いた可食部分は73グラムでした。

大きさは?

約7cm×8cmとなっています。

実食・結論

価格:213円(税込み)

・味:【〇】

「希少な赤魚商材」・「煮付」・「セブンプレミアム」と言う事での期待値が高いところで食べてみると「オーソドックスな普通の煮付」の味の再現がされていて美味しいものの「セブンプレミアム感」に対しての期待値は若干ですが下回りました。

「赤魚」自体は骨取り処理がなされて食べやすいのですが、「脂」が少なくパサパサするまで行かないものの、うま味に欠ける印象。不味くはありませんが普通に美味しい魚の煮付けの味。

しかし、商品名の通り魚にはよく味が染みていてご飯に合います。

・結論【▲】 

私は特別赤魚好きな訳では無いので売価の213円を出して購入する優先度が低くなってしまいます。
(特別赤魚が好きな方だと違うのかも知れませんが)

「さんまの蒲焼」と同様の評価となってしまいますが、同価格の213円ですと「さんまの塩焼」の塩焼のシンプルな美味しさ(魚の脂乗りと塩加減)のが個人的には勝る印象です。

関連記事
>>>【検証】セブンプレミアム『さんまの蒲焼き』を期待して検証してみた!

>>>【検証】セブンプレミアム【さんまの塩焼】で不漁の年でもこれで乗り切れる!

【セブンプレミアム検証人気記事】
>>>セブンプレミアム【さばのおろしぽん酢】を検証してみた!

皆さんに1つだけお願いです。

ブログランキングに参加しています。
1回だけでかまいません、クリックをお願いできればと思います。
↓↓↓

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ


にほんブログ村


人気ブログランキング






-いろいろ検証, セブンイレブン商品

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.