いろいろ検証 その他

発見!【眠れない】40代の睡眠改善方法教えます【結論:サプリでOK】

眠る猫

 

40代の男『40代に入ってくると夜なかなか眠れなくなってきた原因知りたい。 良い改善方法ってないかな? じっくり眠りたいけど、薬とかは怖いな、、、。』

 

こういったお悩みにお答えします。

 

本記事の内容

1.40代にありがちな眠れない原因まとめました。

2.40代の私が実践した睡眠改善方法教えます。

3.薬を使わなくてもサプリで十分な理由

 

この記事を書いている人

40代になってから、夜、眠れないなる日・浅い眠りの日が多くなりました。

特にストレスとか悩み事があるわけでも無いのに眠れないなんて・・・。

しっかり眠るために試してきたことを記事にします。

では、順番に解説してゆきます。

 

40代にありがちな眠れない原因まとめました。

猫睡眠

 

40代にもなると色々と「眠れなく」なりますよね。

それぞれの原因をまとめてみます。

 

ストレスで眠れない

 

40代に差しかかってくると、年齢的にも仕事では責任のある立場であったり家庭的にも大黒柱となってこれも責任のある立場となり、逃げの効かない立場になる事がストレスになってしまいます。

さらに、職場や家庭(妻や姑など)での人間関係なんかも組み合わせによってはストレス要因になったりします。

営業マンなんかだと営業成績が毎月・毎年の締め切り日に追われることですれもストレス要因になったりします。

 

これらストレスを抱えてしまい、眠れなくなってしまいます。

 

高齢化で眠れない

 

子供の頃と違って、日中の活動量が低下することからそもそも体が睡眠に繋がる疲労感がないために眠りにくくなっています。

 

そして加齢とともに体内時計が乱れてしまい、朝起きる・夜寝るという若いころは何でもなかったサイクルが乱れやすくなるのです。

 

寝ても夜中に目が覚めてしまったり、そもそも寝付け無かったり・・・。

高校生の頃は何十時間でも寝れていたのがウソの様です。

 

セックスレスで眠れない

 

余談ですが、若いかったころはバンバンだったのに、こちらも高齢化とともにセックスレスとなり、それを親・家族・友人にも相談できないことから悩んでしまって眠れなくなってしまうパターン。

女性に多い悩みです。

 

食事の方法(糖質制限)で眠れない

 

ライザップが取り入れたことで流行した、現在のダイエットの主流理論にもなっている「糖質制限」。

主食である炭水化物(米・麺・パンなど)を制限することで血糖値が常に低い状態で悪い意味で安定してしまい眠れなくなります。

 

眠れても深夜に目が覚めてしまったり、翌日も寝不足でも引き続き深夜に目が覚める現象が毎日続きます。(実体験)

 

ただ、この現象は人により差があるようです。

私のまわりで糖質制限ダイエットを行っている40代前後の人に聞いてみると、問題なく眠れている人もいます。

 

皆さんはどれに当てはまりますか?

 

安心してください、どれも改善出来ます。

 

40代の私が実践して効果のあった睡眠改善方法教えます。

猫睡眠

 

糖質を気にせずとにかく食べる

 

科学的にも説明がつくこの方法、特に糖質を大量にとることで体は血糖値をインスリンを分泌させて血糖値を下げようとします。

この時の作用で眠気が起こります。

 

体感的に、食後に眠くなるのとは別で夜も寝やすくなります。

 

ラーメン食べてから食後にアイスクリームなんてコースを取ると、朝までぐっすりなんて簡単です。

 

ただ、問題は確実に太ってしまうこと。

 

睡眠がしっかり取れて健康な反面、体脂肪増大して不健康になってしまうのが問題です。

 

薬を使用

 

これは公式的にはおススメ出来ませんが、私は持病で皮膚科から頂く「アタラックスP」と言う薬があるのですが、これを食前に飲んでおくとおおよそ4時間後位に眠くてクラクラしてそのまま深い睡眠に入れます。

 

薬を使用するネックな点は翌日にも眠気が残ってしまうこと。

 

本当は痒くて眠れないために皮膚科で処方してくれているので、公式的にはこういった使い方はNGだと思いますが、睡眠に効くのは事実ということでお話ししておきます。

本格的な睡眠薬を使用しても同じような問題が残ります。

 

睡眠サプリを使用

 

公式的にも問題が無く、薬ではないライトな「睡眠サプリ」。

 

現在、各社色々なサプリが販売されていますが、睡眠に効く成分が人間の体内にあるものやキノコなどにある天然成分使っていてライトなのに、効き目は十分あったりするサプリがあります。

そして、上述の薬と違って目覚め後はスッキリしています。

 

個人的にはこの方法が太らず・眠気残らずで気に入っています。

 

関連記事
【発見】睡眠を深める方法とおすすめ睡眠サプリ【これで熟睡8時間】

 

薬を使わなくてもサプリで十分な理由

猫眠る2

 

加齢やストレスで眠れなくても、薬など使わなくてもサプリで十分です。

 

私も睡眠に関してはうるさいタイプで、こういった「眠れない」と言う問題をかかえる前に、神経質でもあり、ちょっとした物音で眠れないタイプですが、サプリを使う事でこの悩みが解消出来ました。

神経質な人はもちろんのこと、そうでない人ならばもっと効果が高いです。

 

ちなみに、こういったマイルドなサプリだと効き目が長続きしないんじゃないか?思われると思います。

 

私もそこは気になっていて、逆に上述の薬(アタラックスーP)だと、連続3日目位からは体が慣れてしまうのか、効き目が半減してしまいます。

 

しかし、サプリ(どれでも聞くわけでは無いですが)はこれが長続きします。

 

あと、人によって効きやすさが違うのでは?とも思いますが、同い年の妻も使って同じ効果が得られているので問題無いです。

 

なので、加齢やストレスで眠れなくても、薬など使わずサプリで十分ですよ。

 

発見!【眠れない】40代の睡眠改善方法教えます【結論:サプリでOK】まとめ

猫眠る3

 

本記事のポイントをまとめます。

 

・40代にありがちな眠れない原因は「ストレス」「高齢化」「食事」です。

 

・睡眠改善方法として「糖質気にせず食べる」「薬を使用」「睡眠サプリを使用」が有効です。

 

・糖質気にせず食べれば太ってしまうという弊害あります。

 

・薬はちょっと重いイメージなので避けたい

 

・サプリは天然成分メインでマイルドで効き目もあって◎

 

 

睡眠は人間の3大欲望の一つです。

 

十分な睡眠を取って一日をスタートさせることで日々の生活が充実します。

 

本記事が参考になれば幸いです。

 

私が使っている睡眠サプリ(ぐっすりずむ)

 



  • この記事を書いた人

yuramei

鹿島アントラーズサポーターのyurameiです。普段は千葉在住の1972年生まれのサラリーマン(中間管理職)です。当ブログでは、ゆるいサッカーネタのほかに、グルメ情報(スタジアムグルメ・その他一般グルメ)、趣味、世の中の色々なものを検証したりしたことを綴ります。

-いろいろ検証, その他

Copyright© 鹿好きサポーターのブログ , 2020 All Rights Reserved.